出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 金銀の箔を細かく切ったもの。

  1. 細かく切った金銀の箔を散らす装飾法。巻物・歌集の料紙・色紙・短冊・屏風 (びょうぶ) などに用いる。

  1. 金銀の箔を漆で鳥の子紙に貼りつけ、糸のように細く切ったもの。金襴 (きんらん) ・紋織物などに用いる。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉