出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 切り離すこと。

  1. (切り放し)江戸時代、火災などの非常の際に、入獄中の囚人を一時釈放したこと。きりはなち。

出典:青空文庫