出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]

  1. 霧がかかってみえなくなる。

    1. 「山の陰いかに―・りぬらむ」〈・夕霧〉

  1. 涙でものが見えなくなる。

    1. 「月ごろはいとど涙に―・りて」〈・葵〉