きり‐まく・る【切り×捲る/斬り×捲る】 の意味

  1. [動ラ五(四)]
  1. 手当たりしだいに切る。「敵を切って―・る」
  1. いろいろな側面から相手を論難する。また、いろいろな相手を論難する。「その著書で日本の政治家を―・る」