出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 顔だちが美しいのをみずから誇ること。

  1. 才能をみずから誇ること。

    1. 「かくばかり―あらば、俳諧連歌の名目 (みゃうもく) をからず」〈去来抄・修行〉