出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1824~1887]ドイツの物理学者。定常電流に関するキルヒホッフの法則を発見、次いでブンゼンとともに分光分析を研究し、黒体概念を導入して熱放射の輻射能 (ふくしゃのう) に関する法則を確立。弾性論・音響論にも寄与。