きわ‐だけ・し〔きは‐〕【際剛し/際猛し】 の意味

  1. [形ク]きわだって気が強い。また、一本気である。
    • 「極 (いみ) じくきびしく―・くぞ坐 (いま) すかりける」〈今昔・一九・一〇〉