出典:デジタル大辞泉(小学館)

固油 (かたあぶら) に油煙の粉を混ぜ、練って作った墨。役者が、まゆ毛やひげをかくのに用いる。くろあぶら。