きんこじ‐の‐かんむり【金巾子の冠】 の意味

  1. 纓 (えい) の揺れをおさえるために金巾子をつけた冠。もと、天皇が日常かぶっていたもの。金の冠。