出典:デジタル大辞泉(小学館)

謡曲。脇能五番目物喜多以外の各流。観阿弥作。桓武天皇の勅使が神社創建のため伏見へ行くと天から金札が降り、天津太玉神 (あまつふとだまのしん) が現れて、悪魔を祓 (はら) い御代を祝福する舞を舞う。