ぎん‐しょう〔‐シヤウ〕【銀将】 の意味

  1. 将棋の駒の一。前と斜め前後の五方向に、それぞれ一つずつ進めるもの。成ると、金将と同じ働きをする。銀 (ぎん) 。