出典:デジタル大辞泉(小学館)

[?~1661]中国、明末・清初の文芸評論家。呉県(江蘇省)の人。名は人瑞 (じんずい) 。聖嘆は号。「離騒」「荘子」「史記」「杜詩」「水滸伝」「西廂記 (せいそうき) 」を「六才子書」とよんで推奨、最後の2書に対する評解・改作を施して旧来の文学観を変えた。

[文学/外国の作家・文学者]カテゴリの言葉