出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)敬いつつ、うらやましく思うこと。
  • 「頻 (しきり) に日本人種の独り東洋に雄飛するを―せり」〈竜渓・浮城物語〉