ぎん‐つば【銀×鍔/銀×鐔】 の意味

  1. 銀製の刀の鍔。また、銀で飾った鍔。
  1. 銀鍔焼き」の略。

ぎん‐つば【銀×鍔/銀×鐔】の慣用句

  1. ぎんつばやき【銀鍔焼(き)】
    • 米粉で作った皮で小豆餡(あずきあん)を包み、鉄板の上で刀の鍔の形に焼いたもの。金鍔焼きに比べ、皮が白い。