出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 水銀に砥粉 (とのこ) をまぜ、銅などの金属にすりつけて、銀色に仕上げること。また、そのもの。「銀流しのキセル」

  1. 1がはげやすいところから》外見はよいが質の悪いもの。見かけだおし。まがいもの。「銀流しの紳士」