出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. クロバエ科のハエ。体長約1センチで、黄金緑色。動物の死体などに好んで集まり、足についた汚物が伝染病を媒介したりする。

  1. クロバエ科のうち、体が金緑色ないし青緑色の光沢のあるハエの総称。幼虫はさしとよばれ、釣りの餌にされる。あおばえ。ぎんばえ。 夏》

[生物/動物名]カテゴリの言葉

[夏/動物]の季語