出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. キンポウゲ科の双子葉植物の総称。約3000種が北半球の温帯・寒帯に分布。一年草または多年草で、まれに低木。葉は三出複葉あるいは手のひら状に切れ込む単葉。花は、萼 (がく) が花びら状となるものもある。アルカロイドを含む有毒のものが多い。ウマノアシガタセンニンソウトリカブトオダマキフクジュソウなど。 春》

  1. ウマノアシガタの別名。また、その一品種で、花が重弁のもの。