出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代の銀貨の単位の名目。貫・匁・分 (ふん) ・厘など。