出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 銀を紙のように薄く打ち延ばしたもの。

  1. 香道の道具の一。雲母 (うんも) の薄片に金銀の縁をつけたもの。香をたくとき香をのせて火の上におく。香敷 (こうしき) 。銀盤。