出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 小刻みに何度も引くさま。「小ブナがくいくい(と)糸を引く」

  1. いつまでも思い切れずにいるさま。くよくよ。

    1. 「心一つに―と思ひつめたる揚句には」〈浮・万金丹・三〉