出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。一切の存在には本性がなく、実体をもたないという真理を観想する方法。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉