出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 地球を包む大気圏の下層部分を構成する無色透明な混合気体。高度数十キロまでは、水蒸気を除くと組成がほぼ一定で、体積比で窒素78.09、酸素20.95、アルゴン0.93、二酸化炭素0.03のほかネオンヘリウムなどを含む。乾燥空気1リットルの重さはセ氏零度、1気圧のとき1.293グラム。

  1. その場の雰囲気。「職場の空気になじむ」「険悪な空気が流れる」「自由な空気を吸う」

出典:青空文庫

出典:gooニュース