出典:デジタル大辞泉(小学館)

[ト・タル][文][形動タリ]《「空漠」のそれぞれの字を重ねて意味を強めた語》限りなく広いさま。また、とりとめのないさま。
  • 「大抵は、―とした思考に耽っていたのだが」〈里見弴・今年竹〉