出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)偶然に一致すること。
  • 「夢の夢なる一本百合の此の在る事、畢竟 (ひっきょう) ―に過ぎずとは謂え」〈紅葉金色夜叉