ぐうたら の意味

  1. [名・形動]気力に欠けていて、すぐ怠けようとすること。不精でいいかげんなさま。また、そういう人。「ぐうたらな生活を送る」「ぐうたら亭主」
  • 名詞

ぐうたらの慣用句

  1. ぐうたらべえ【ぐうたら兵衛】
    • ぐうたらな人を人名のようにしていう語。
  • ぐうたらの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ ちょっと受ける感じは、野放図で、ぐうたらみたいだが、繊細な神経が隅々まで行きわたっている。

      織田作之助「四月馬鹿」

    • ・・・尤も僕がぐうたらであって、こちらへ行こうと彼がいうと其通りにして居った為であったろう。

      夏目漱石「正岡子規」

    • ぐうたらなツルゲーネフが「全生涯を通じて、少年時代の自由の信・・・

      宮本百合子「ツルゲーネフの生きかた」