出典:デジタル大辞泉(小学館)

血液中のぶどう糖濃度を表す血糖値のうち、食事前(前の食事から10~14時間後)の空腹時に測定したもの。糖代謝機能の検査指標で、糖尿病などの診断指標の一。日本糖尿病学会では、正常域(100mg/dl未満)、正常高値(100~109mg/dl)、境界域(110~125mg/dl)、糖尿病域(126mg/dl以上)と分類している。正常域以外の場合は、血中糖濃度を下げるインスリンホルモンなど調整機能の働きを詳しく検査するために、食後血糖値検査や糖負荷試験などの検査を行う。