• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くう‐れい【空冷】 の意味

  1. 《「空気冷却」の略》エンジンなどを空気で冷やすこと。→水冷

くう‐れい【空冷】の慣用句

  1. くうれいしききかん【空冷式機関】
    • 空冷式の内燃機関。航空機・自動車・オートバイなどに使用され、気筒・気筒頭などに冷却ファンを設けて空気との接触を大きくして機関の熱を冷やす。→水冷式機関