出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 歌などに合わせて舞わせる操り人形。でく。かいらい。

  1. 平安時代以降、1を操ったりして各地を漂泊した芸人。のち、一部は寺社に仕え、布教に従事した。傀儡回し。傀儡師。

  1. 《傀儡回しの女たちが売春もしたところから》舞妓や遊女。遊び女 (め) 。傀儡女 (くぐつめ) 。