出典:デジタル大辞泉(小学館)

クスノキ科の常緑高木。淡黄緑色の小花を多数円錐状につける。果実は球形・卵形・洋ナシ形などで、熟すと果肉がバター状となり、生食される。熱帯アメリカの原産。わになし。

[補説]濃厚な味わいと脂肪分が豊富なことから「森のバター」ともいう。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[生活/料理]カテゴリの言葉

出典:gooニュース