出典:デジタル大辞泉(小学館)

自分のにおいには気づかないように、欠点はなかなか自覚できないというたとえ。