出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下二]草の陰になって見えなくなる。
  • 「住吉のあさざは水に影みれば空行く月も―・れつつ」〈新千載・秋上〉