出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]

  1. 鋭い刃物などを勢いよく突き刺すさま。「出刃包丁をぐさっと畳に突き立てる」

  1. 厳しい批判を受けて、心に打撃を受けるさま。「何気ない彼の一言が胸にぐさっときた」