出典:デジタル大辞泉(小学館)

直翅 (ちょくし) 目クサヒバリ科の小形のコオロギ。体色は淡黄褐色で黒褐色の点や帯紋がある。雄は昼間からフィリリリと高い声で鳴く。本州以南から台湾まで分布。 秋》「大いなる月こそ落つれ―/しづの女」