出典:デジタル大辞泉(小学館)

一人が詠んだ歌の末の句を、他の人が初句として歌を詠み、次々に続けること。また、一人がこのように歌を詠むこと。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉