出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸時代、訴訟や裁判のために地方から江戸や大坂に出てきた人を宿泊させた宿屋。宿の主人は訴訟人の依頼をうけて訴訟行為を補佐することを公認されていた。公事人宿。出入り宿。郷宿 (ごうやど) 。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉