くじょう‐よりつね〔クデウ‐〕【九条頼経】 とは

  1. [1218~1256]鎌倉幕府第4代将軍。在職、1226~1244。第1代摂家将軍。道家の子。源頼朝の遠縁にあたるため将軍に迎えられたが、北条氏の独裁下で形式上の将軍にすぎず、子頼嗣に将軍職を譲ったのち出家、不遇のうちに没した。藤原頼経。