出典:デジタル大辞泉(小学館)

薬日 (くすりび) である陰暦5月5日の正午ごろに雨の降ることをいう。その雨水で医薬を製すると特に薬効があるとされた。 夏》「―空よとてもに金ならば/一茶