出典:デジタル大辞泉(小学館)

冬、滋養や保温のために鹿・イノシシなどの肉を食べたこと。獣肉は忌んで一般には食べなかったが、病人などは薬になるという口実を設けて食べた。 冬》「客僧の狸寝入りや―/蕪村