• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐おん【哀音】 の意味

  1. 悲しげな音や声。「哀音悲調」
  • 名詞
  • あい‐おん【哀音】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・自分はほとんどその哀音悲調を聴くに堪えなかった。

      国木田独歩「女難」

    • ・・・食糧を貯蔵しなかった怠け者の蟋蟀が木枯しの夜に死んで行くというのが大団円であったが、擬音の淋しい風音に交じって、かすかなバイオリンの哀音を聞かせるのが割に綺麗に聞きとれるので、これくらいならと思って安心したのであった。

      寺田寅彦「ラジオ雑感」

    • ・・・ 支那蕎麦屋の夜陰に吹き鳴す唐人笛には人の心を動す一種の哀音がある。

      永井荷風「巷の声」