出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 言葉。弁舌。また、口先だけのもの言い。おしゃべり。多弁。「恋の―」「―の徒」

  1. 言い争い。文句。特に江戸時代、男女間の痴話げんか。

    1. 「かやうの―の絶えぬは、これゆゑにこそ」〈著聞集・一六〉