出典:デジタル大辞泉(小学館)

《動詞「くたつ」の連用形から。「くだち」とも》

  1. 日が傾くこと。また、そのころ。

    1. 「六月 (みなづき) の晦 (つごもり) の日の、夕日の―の大祓 (おほはらへ) に」〈祝詞・六月晦大祓〉

  1. 夜半過ぎ。

    1. 「夜―に寝覚めて居 (を) れば」〈・四一四六〉