出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ下一][文]くたび・る[ラ下二]
  1. 長時間からだや頭を使ったため、疲れて元気がなくなる。「歩きつづけて―・れる」

  1. 年老いたり苦労が続いたりして気力や若さを失う。「人生に―・れる」「生活に―・れた顔」

  1. 衣服などが長く使われたため、古くみすぼらしくなる。「―・れた背広」

  1. (他の動詞の連用形に付いて)その動作を続けるのが、疲れていやになる。「待ち―・れる」

    1. 疲 (つか) れる[用法]