出典:デジタル大辞泉(小学館)

大正12年(1923)関東大震災の直後、憲兵大尉甘粕正彦らが、無政府主義者大杉栄伊藤野枝夫妻と甥 (おい) の橘宗一を、憲兵隊司令部で殺した事件。