出典:デジタル大辞泉(小学館)

蘇軾「跋欧陽公書」から》次から次へと自然に言葉が口に出る。「日ごろの鬱憤 (うっぷん) が―◦出る」