出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]くちぢか・し[ク]《近世語》
  1. 身近でありふれている。話題にしやすい。

    1. 「およそ人の知った、―・いめりやすの分」〈黄・艶気樺焼

  1. 口当たりがよい。人の受けがよい。

    1. 「―・い湯加減をしる佐吉也」〈柳多留・三一〉