出典:デジタル大辞泉(小学館)

饗膳 (きょうぜん) で吸い物とともに、最初に出す皿盛り物。かまぼこ・きんとんや魚・鳥・野菜の類を、甘みをきかせて調理したもの。3品から9品まで奇数で取り合わせる。古式の本膳 (ほんぜん) 料理では、勝栗 (かちぐり) ・熨斗鮑 (のしあわび) ・昆布を三方にのせたもの。くちとりもの。くちとり。