あい‐かぎ〔あひ‐〕【合(い)鍵】 の意味

  1. その錠に合う別の鍵。複製の鍵や親鍵(マスターキー)など。
  • 名詞
  • あい‐かぎ〔あひ‐〕【合(い)鍵】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・互に心合鍵に、早瀬見送る。

      泉鏡花「湯島の境内」