出典:デジタル大辞泉(小学館)

杜甫「春望」から》国は戦乱によってぼろぼろに破壊されつくしたが、山や川はもとの姿のままで存在している。

[補説]「国敗れて山河あり」と書くのは誤り。