くに‐なまり【国×訛り】 の意味

  1. その地方特有の語法・アクセント・発音など。また、生まれ故郷の言葉。国言葉。
  • 名詞
  • くに‐なまり【国×訛り】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ と国訛りのある語調で言って、そこへ挨拶に出たのは相川の母親である。

      島崎藤村「並木」

    • ・・・爺さんは調子に乗って来ると、時々お国訛りが出た。

      徳田秋声「躯」