あま‐ごもり【雨隠り/雨籠もり】 の意味

  1. [枕]雨に降られて隠 (こも) る笠の意から、「三笠 (みかさ) 」にかかる。
    • 「―三笠の山を高みかも」〈・九八〇〉